読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活(仮)

サッカー、アニメ、音楽。備忘録。

2016.5.4 Angelo LIVE 「CELL DIVISION」@CLUB CITTA' 川崎

ツアー始まったぞーい!!\(^o^)/
ということで初日行ってきました。
音源出さないでのLIVEって久しぶり?じゃないですかね。
とにかくセトリが楽しみすぎて。わくわくで参戦してきました!

最前とまではいかないけど、とても前の位置をゲット出来て、キリトさんが近すぎて目潰れるかと思いましたよマジでー。
しかしキリトさん、顔は塗ってるとして、あのツルツルな腕はなんなの?どうケアしてるの?脱毛だけで(脱毛はしていると勝手に想像)あそこまでツルツルになるかね?ボディクリームでもプロデュースしたほうが良いのでは…

とにかくキリトさんが近くて神々しすぎて、なんかの曲で後ろ向いて両手広げた時に肩甲骨がしっかり見えて、あ〜肩甲骨って羽の跡って説は本当なんだろうなって思った。こんな感情、「6月の勝利の歌を忘れない」で柳沢敦の肩甲骨見た時以来ですわ!(突然のサッカーネタ)

タケオ君もすごく良く見えました。改めて見ると本当ドラムすごい。抜群に心地よいリズムなんだけど手が3本あるんじゃないかと思うくらい何やってるか良くわかんなかった笑 なんかもう、タケオ君のドラムを拝める時代に産まれて良かったと思った。産んでくれた親に感謝…
特にPERFECT PLANは全人類に聴いて欲しい。そしてタケオ君の凄さをわかって欲しい。

演奏中のキリトとコータの足の上げ方が同じで兄弟だなって思ったわw 年々似てきてるよね、あの兄弟w

コータ前あたりにいたので、ギルも良く見えたんですが、ギルは難しいと思われる小技をふんだんに使っているけど、さらっと簡単そうに弾くなぁと思いましたわ。
かりゅーはギターと身体が一体化してる感じで、ギルはギターを操ってる感じ。上手く言えんが

かりゅーの衣装がかなりツボ!ダブルジッパーのノースリーブパーカーで丈長いの。パーカー好きな私的にはとってもツボです。ただパーカーすぐ脱いじゃったけどw 暑いのかな…

MADMANで歌詞間違えたキリトさんが「やべー!」みたいな顔したの可愛かったなw その後、何故かタケオ君の要塞に入り込み背後でタケオ君にくっついたり頭撫でたりしてた。タケオ君は気にせず演奏し続けてたけど…笑

あとは、アンコールで全員ツアーTシャツを着てたんだが、キリトさんのツアーTシャツの襟を切りすぎてずり下がっていく事件発生w MC中にかりゅーに直してもらったりコータに直してもらったりしてたけど、結局脱ぎ捨ててタンクトップにw 切りすぎるとかあるのね笑

ツアー中セトリ変えていくんだろうなぁ〜。今回のツアーは川崎と仙台のみの予定。六本木行けるといいのだが…

とりあえず今日は仙台楽しんできまーす!


1.My Strife
2.RIP
3.CONVICTION
4.断末魔に耳すまして
5.RESULT
6.Pendulum Clock
7.Prelude
8.ロザリオ
9.FACTOR
10.URGE
11.連鎖
12.OUTBREAK
13.SCARE
14.PERFECT PLAN
16.DAY OF THE END
17.Doll
18.THE CROCK OF ULTIMATE

アンコール
19.事象の地平線
20.A new story
21.Collapse parade
22.PANDEMIC
23.狂人
24.MADMAN MAKE QUANTUM VARIATION


2016冬アニメ 総括

2016冬アニメはですね、途中でキンプリにはまったりJリーグがいつもより早く開幕したりと何かと外出していたので全然最後まで見れませんでしたね!あはっ

■プリンス・オブ・ストライド
熱い!とにかく熱い!!!!
やっぱり部活ものは良いなー。こう、魂が熱くなりますよね。ストライドがどういうルールなのか何の説明もないまま話が進んでいったけど、それが逆に視聴者に「とにかく相手に心を繋げば良い」という考えを持たせて、話がより熱く見えた気がしました。
都内在住としましては吉祥寺、某遊園地を走ってるあたりは結構忠実で楽しかったですね。
ただ尺が短いような。せっかく出てくる個性的なキャラも1話で終了ーって感じですし、ラストもちょっと物足りなかった感が…

原作は途中まで読んでて、アニメは初見です。いやーアニメにすると千早むかつくなーって笑 
しかし話はやはり良い話ですね。話を知ってても毎週号泣してます。2クール目も楽しみです。

■アクティヴレイド
話の感想を書こうとすると黒パンツしか思い出せませんが、この話おもしれーと思える30分を過ごしてたような…(なんだそれ)
ラストのミュトスがちと呆気なかった気もしますがね。2期楽しみです。

■ノルンノネット
私はこのテの乙女ゲームのアニメ化は大好きです!シリアス系乙女ゲーム!アムネシア系!
きっと原作はもっと壮大な話なのではなかろうか。端折ってる感じがもったいない〜。せっかくなら2クールでがっつりやって欲しかったな。
絵がとてもキレイなのとOPが最高だった!今期No.1なOP。作画をイクニがやったらしく納得です。絵の綺麗さとやなぎなぎの楽曲が良い感じでしたね。

原作未読です。原作派の友達に聞いたら話飛ばしすぎ、と。…だろうね笑
犯人も1番怪しいと思ってた人がまんま犯人だったからありゃ?って感じになったけど。「僕だけがいない街」ってそういう意味なのね!と分かった時はゾクッとしました。原作読もうかと思います。
あとアジカンの昔のCDをブックオフで買いましたw 懐かしい!

原作読んでます。ほぼ原作通りに進んでて良い感じとは思うけど死神回とか「あぁっ!もう解決しちゃった!」感は否めない…まあ仕方ないんだが。このまま2クール目もうまいことやってくださいませ!

■だがしかし
サヤ氏かわいすぎる!!!!!!
これに尽きる。
あとヨーグレット回からずっとヨーグレット食ってる。うまい

■ディバインゲート
よくわからない事も緒方さんのナレーションが凄すぎて、なんかわかったような気になるシステムしゅごぃ。
やはりストーリーがないソシャゲをアニメにするのは難しいですね。その中でも良かった方だと思います。最後みんな生きてます!ってなったのはズゴーってなったけど…w

■ギャル子ちゃん
能登さんのギリギリラインのタイトルを爽やかに読み上げるナレーション最高!w
ギャル子ちゃん達も男子達もみんな可愛かったー!

■石膏ボーイズ
このテのシュールなギャグアニメは結構好きなんですが、石膏だけはついていけなかった…
ついていけないまま終わってしまった…

■旅街レイトショー
基本的に良い話だった。
しかし全ての話、結末が読めた笑

■この男子、魔法がお仕事です
予告もなしにBLやるのやめてくれないかな。ビックリするから。BLは置いといて、この作画すごい好きだなーって思ったら監督メガネブ!の人なのね。メガネブ!はもっと評価されるべき委員会会長としてはテンションあがりました。あ、委員会会員は私のみです。メガネブ!再放送しないかなー(2期をやってくれとは言ってない)

■フェイトゼロ(再)
覇権とはこのことよ。
2回目の視聴でしたが何度見ても面白い。
ケリー回と最終話はもう涙なしでは見れませんね。しかしこれだけは言いたい、全部切嗣が悪い。

■昭和落語心中
間違いなく今期No.1アニメでしょう。
石田彰林原めぐみさんの演技がもう素晴らしかった!すごく密度の濃い30分でした。
原作未読なので、うわー助六そうやって死ぬのかーと思いましたが。
2期も期待しています!!!

■ゴットイーター
良かったね!最後までやれて!!
絵が超絶綺麗だし、話も面白かったので途中で中断してしまったのが悔やまれますね。血界戦線と同じ感想ですね。しかし血界戦線と違うのはゴットイーターは「これだけこだわってるんだから遅れてもしかたねーじゃん」という開き直りが見れるところですね。私、そういうのとっても嫌いです。クオリティの追求は時間内に収めてからにした方が良いと思います。
あと18時からこの内容はダメだよ!w 何故深夜にやらなかった…

■鉄血のオルフェンズ
とりあえずハッピーエンドみたいな感じで終わって良かったな〜とも思ったけど、そのハッピーエンドって全部マクギリスさんの手の上だよねって思うと非常に胸クソ悪い話しですが非常に面白かったです。すごく好きなストーリーでした。ただガンダムじゃなくて良くね?感が最後まで拭えず…。あとビスケット死ななくて良かったんじゃないかな…涙
2期も期待しています!

テイルズアビス(再)
アニメ初見。ゲームはクリアしました。
ゲームやってたんでストーリー知ってたから見れたけどゲームやってない人には話が壮大すぎて難しいんじゃないかな。RPGの量をアニメ化ってのはなかなか難しいですね。
最初の方はルークがクソすぎて泣きたくなったけど人間成長ストーリーとしては素晴らしい話だと思います。是非ゲームをやってください。
あとOPのバンプの歌詞がストーリーとマッチしてて本当に素晴らしいです。

■ハイキュー
原作読んでます。読んでるはずなんですが青葉城西戦って最後あんな呆気ない感じだったけ?と思ってしまった…
狂犬ちゃんのアタックの作画など、勢いある感じがコミックとは違う味が出てて私は結構好きでした。
そして白鳥沢戦のツッキーが素晴らしすぎるので本当に3期期待してます!よろしく頼むよ!

■おそ松さん
最終回の野球回は製作陣のしてやったり感が滲み出ててすごく良かったですね!やりおったな…って感じでしたw
全体的に1クールに引き続き面白かったんだけど、2クールになってから狂気染みてて笑えないネタが多く…特に女子松さんは自分の未来を見てるようで顔が引きつってしまったよ。俳優おっかけてヨハネスブルグまで行くは泣けたよ…。

て感じでした!
今期は、アクティブレイド、ノルンノネット、落語心中、鉄血でしたね。
あとウルトラスーパーアニメタイムがどの作品も秀逸でした。普段10分アニメはあまり見ないんだけどね。楽しかったです。
以上!

浦和レッドダイヤモンズ対ベガルタ仙台@埼玉スタジアム2002 感想

f:id:kumanofc:20160423135546j:image
勝てないね、埼玉スタジアム

なんだかとても切ない試合でした。

全ては2失点目じゃなかろうか。
前半はよく守ってたし、チャンスもそこそこあった気がする(そこで決めれてたらなんの問題もなかったのだが)(ハモンの足がもうちょっと長かったらなぁ…)
1失点した後、すぐに1点取り返した時は鳥肌立ちました。誰も格上の浦和相手に逃げ腰じゃなかった。立ち向かう姿勢がかっこよかった。
全ては2失点目だよ。あの後、一気に集中力切れて追加点も決められてって感じでしたね。
だからと言ってミンテ君が悪い!って訳でもないんですが。ミンテ君が悪い訳じゃないけど、野沢より先にミンテ君が交代してればなぁとは思った。
ミンテ君は終始気合入ってるなーって感じだった。なにか結果を残そうとしてたと思う。それがマイナスに出ちゃって、簡単なプレーも凄いことやろうとし過ぎてるんじゃないかなーって気がしたよ。なんか、若いなぁって思いましたわ笑

初見のキーパー石川くん!なかなかよかったです。反応良いし、手足長いし、全然思ったよりよかったです。しかし浦和サポのブーイング凄かったな笑 あの超アウェイピッチに立てたことは絶対石川くんのプラスになるはず。期待しています。今日の負けは、キーパーのせいでは決してないよ。

しかしアップに石川くんが出てきた時、石川くんは分かるけど隣誰?!と思ってしまった。2種登録のユースっ子、タナカカンタくんらしいです。呪文みたいですね。
本当にベガルタの台所事情が爆発してるんだなーと思いました。ベガルタ仙台さんは大きな怪我じゃないとお知らせしてくれないから、関東在住組からすると「怪我人多いの?えーそうなの?」みたいな感じだけど、いざ試合を見ると今日ナビスコだっけ?な感覚になるよね。ははは。
まあ若手選手や普段出番ない選手はこれをチャンスにして欲しいよね!途中から出てきた西村君もさ、もっとガンガンやっておしまい!!!!

それに比べて浦和はすごいよなぁ。スタメンだけじゃなくリザーブもほとんど知ってる選手だし。ほぼ日本代表じゃん。これで優勝出来なかったらちょっと…ちょっとね…笑

あとこれだけは言わせてもらう。
ゴール後の浦和選手の毒霧パフォーマンスはやった場所が仙台控え選手がアップしてる目の前だったから正直とっても不快でした。もちろん浦和選手は浦和サポーターの前でやったっていう感覚だろうけど、こちらからすると仙台控え選手に吐いた水がかかったんじゃないかな〜っていらん心配をしてしまったよ。まあそんなに飛ばないとは思うけどさ。
浦和選手達のパフォーマンス性や話題性は、Jリーグを知ってもらうきっかけにもなるし、浦和サポは楽しいだろうし、素晴らしい事だと思うけどさ、対戦相手への最低限のリスペクトは忘れちゃいけないと思うよ。何事にも限度はあるよ。
見てる人全員が楽しめるサッカーは勝ち負けある以上無理だけどさ、サッカーのプレー以外で不快な気持ちにはなりたくないよ。

3-1
得点
李忠成(浦和)
三田啓貴(仙台)
興梠慎三(浦和)
武藤雄樹(浦和)

舞台黒子のバスケ THE ENCOUNTER @池袋サンシャイン劇場 感想

f:id:kumanofc:20160411190020j:image

黒バス舞台行ってきましたー!

すごい面白かったです。ミスディレクションとかどうすんだろって思ってたけど、舞台のセットを利用して黒子ちゃんと消えてたし、パス曲がってました。実際にボールを使うシーンとボールを使わないで照明と音だけでバスケを表現するシーンの使い分けが上手くて、演出考えた人すごいなーって思いましたよ。(調べたらハイキュー舞台と同じ人なんですね。ハイキュー舞台も見たくなってきたわ)

話は誠凛が桐皇とインターハイ予選の試合をするところまで。海常との練習試合くらいしかやらないんじゃないかと思ってたから、随分駆け足で話しが進むな…という印象。1試合ごとに試合内容というよりはキャラクターの心情の方を主に表現してる感じでした。秀徳戦のラストと青峰の過去の場面はちょっと泣きそうになってしまいましたよ。

何と言っても「黒子のバスケ」という話が面白いことを再確認。すごい人間ドラマ。漫画読み返したくなりました笑

キャストはねー。とりあえず高尾がマジで高尾だった。最後に全員出てきて挨拶する時に1人BGMのCan Doに合わせて揺れてて、口パクで「Can do it〜♪」って歌ってて、その姿がクソ高尾だった。ありがとう2.5次元(;_;)
そしてチャリアカーを実現させるとああなるのか、とw すごいフラフラしながら運転しててステージから落ちそうで怖かったよ…w

あと黄瀬が可愛かったなぁ〜。さすがのまりおくんアクロバットな動きがすごい機敏だった。まりおくんが菊丸やってた頃のテニミュを見に行ってたので、ちょっとテンション上がりました。若手俳優とか全然詳しくないけど、前にやってた役が今の役に活きてる姿を見るのはファンも嬉しいだろうなぁと。もちろん本人も嬉しいだろうなぁと。ぼんやり思ったり。

あともう賢章くんがマジ黒子だよね!(あたりまえ) アニメで見たセリフそのまま言ってるから公開アフレコ見に来てる気分だったぜ!黒バスファンとしては胸熱でした。
そして周りのキャストに比べて賢章くんが年上なのかな?しっかり座長勤めてる感じで、落ち着いてるし、流石というか場慣れしてるなって感じでした。その分、火神くん役の子がクソ可愛かった笑

あとは、たまたまかもしれないけど秀徳の大坪さんと宮地さん役の人のガタイが他のキャストより一回りガッチリしてたのが凄く良かった!誠凛対秀徳の中で誠凛は全員1.2年だから、2人の3年生オーラが凄く良かった!あれ狙ってキャスト選んだり身体作りしてたら凄いと思う。

続きやるならまた見に行きたいな。
2.5次元素晴らしいです!!

Raphael KAZUKI 17th memorial〜蒼の邂逅 @Shibuya O-EAST

行ってきましたRaphael
私にとってRaphaelは曲は好きでよく聴いてたけどLIVE行ったりとかはしてなかったバンドで。初めて見たのが3年前の復活LIVEの2日目。そのLIVEがめちゃめちゃかっこよかったし、今聴いても曲がキャッチーで良いなぁ〜と思ったので、もう一度見る機会があったら行きたいと思っていました。まさかまた見れるとは!とても嬉しい!!

こんな感じなので、後ろの方でゆっくり見ようかなぁ〜と思っていましたがウルトラスーパー良番を手に入れてしまい…笑 入場した時に最前まだ空いてて「うおっ」って思ったけど完全に怖気づいて二列目の柵をゲットして見ました〜笑

感想。端的に言うと、めっちゃ良かった!すごい考え抜かれたライブだった。メンバー3人よく頑張ったね。よく考えたね。有紀やYUKITOが華月のギター弾いたり、3人でアコースティックバージョンをやったり、本当に素晴らしい演出でした。サポートのANCHANGと咲人君も流石の巧さです!

私は初期Raphaelの曲がすごい好きで。やたら劇的な展開の曲調に仰々しい歌詞にドラムソロもベースソロもギターソロも詰め込んで、バンド始めたばかりの楽器を弾くのが楽しくてたまらないクソガキ達が作った曲感がすごい好きなんです。今回「症状3」を聴いて、やっぱこいつらの曲好きだわ〜って思ったよ。

だからこそ華月が大人になった時、どんな曲を作るのか、本当に聴きたかったんだよ。

でも今回のライブはそういう想いを全部打ち消してくれた。華月の残した曲を大人になったRaphaelメンバーが今だからこそ出来るアレンジをしてくれて、より素晴らしい曲にしてくれた。華月が大人になったみたいだった。特にアコースティックバージョンのEvergreenが超絶よかった!有紀のピアノボーカルが凄い沁みた。号泣してしまったよ。

「気付けば失う感性 握りしめたまま
僕はこのまま輝く 大人になってゆく
逆らえない時の中で 僕が出来る事
心の中は変わらぬ 素敵な大人になる事」

いつ聴いても心にくる歌詞だよね。
大人になってしまってから聴くと息が詰まるよ。

名曲はいろんな形に変化しながらでも、もっといろんな人に聴いてもらいたい。最近諸事情により小室哲哉が天才であることを再確認したんですが、華月の作った曲も、私はもっと多くの人に聴いてもらいたい。Raphaelの短い活動期間じゃ、華月の短い人生の中だけじゃ、あの曲達は勿体無いよ。
メンバーも同じようなこと思ってるんじゃないかな。そして何よりも演奏しているメンバーたちが、誰よりもRaphaelの楽曲が好きなんだなって思った。最高だったよ。華月、Raphaelは最高のバンドだよ。

ということで今日のライブ映像が円盤化するなら出来るだけ多くの人に見て欲しい〜。Raphael好きな人、というか華月の曲が好きな人には見て欲しいなぁ。

Raphaelは今年1年の活動で「解散」
YUKITOは音楽を辞めるそうです。
YUKITOが想いを綴った手紙を読んでた時のANCHANGの顔が完全にお父さんで、周りがシクシク泣いてる中、1人笑をこらえてたのはここだけの話にしておこう…(いや、ほんとすみません)
YUKITOの、3年前Raphaelの復活ライブをやった時に「音楽辞めよう」って思ったって話はすごく素敵な話だと思った。音楽に対する想いが浄化されたんだね。止まってた時が動き出したんだね。本当、良かったね。良かったよ。

活動は今年1年だけだけど、ファンにとってもメンバーにとっても最高の最後を迎えられたら良いな。Raphaelの3人はそれを全力でしようとしてる。応援したい。
個人的には今日のライブでRaphaelは見納めかなという気持ちで臨んだけど、機会があったらもう一回くらい見に行きたいな。

しかしRaphaelはヘドバン横振りで怖いね!折り畳み派ピエラーだったあたいとは違う文化だね!本当最前行かなくて良かったぜ!!!!!

セットリストは初っ端から或る季節の鎮魂歌→Sacrificeと演奏し、さくらを演奏した時点で「あ、聴きたい曲全部聞けたわ」と思った笑
復活ライブは2日目しか行かなかったから1日目でやった曲を聴きたかったのだ〜。特にこの3曲はめっちゃ好きな曲なのでテンション上がりました。クソかっこよかった!

そしてRaphaelのクソガキ感は今も健在ですね。もうみんなオーバー30なのに。やんちゃ小僧のままだ。。。(あ、もちろんほめてるよ)

あとナイトメアの咲人君、べっぴん過ぎませんかね…。顔小さいし綺麗だし同じ人間とは思えん…。あれ宮城にいたの?冗談だろ…


01.「・・・」~或る季節の鎮魂歌~
02.Sacrifice
03.promise
04.さくら
05.小夜曲~悲愴~
06.花咲く命ある限り
07.Sweet Romance
08.人間不信
09.Gebet~祈り~
10.症状3 ×××症
11.エルフ
12.Drums Solo
13.窓際の夢
14.Dear
15.拝啓ナーバス
16.lost graduation
17.eternal wish~届かぬ君へ~

EN
01.秋風の狂詩曲
02.Evergreen
04.夢より素敵な
~YUKITO引退、Raphael解散発表〜



柏レイソル対ベガルタ仙台@日立柏サッカー場

f:id:kumanofc:20160406082420j:image
柏サッカー場、いいですよね。
観客席とピッチが近くて。ザ・サッカー場ですよね。
そんな柏に今年は2回もいけるぞ!\(^o^)/ってことでナビスコですね!

まずは一言。富田ー!!!!
f:id:kumanofc:20160406082631j:image
f:id:kumanofc:20160406082429j:image
(ハモンが微妙な顔してるけどこの後ちゃんと富田と抱き合ってたよ!)
(なんでその写真撮れなかったんだろう!涙)

富田の年1どころか5年に1度くらいのスーパーなゴール来ましたね!
試合後サポーターに挨拶に来た富田がクソ笑顔で、富田があんな笑ってんの久々に見たと思いました。明らかに慣れないキャプテンを去年からやっていて、年齢も中堅〜ベテランラインになってきましたし、いろいろ思うところはあるだろうけど、よかったよかった。個人的には同い年の選手なんで活躍してくれると本当に嬉しい。

ナビスコってことでメンバーもリーグ戦とは違う感じでした。サテライト川崎の件(サテライト 川崎フロンターレ対ベガルタ仙台@麻生グラウンド - 生活(仮))があったので、大丈夫かな〜と思いましたが、蓋を開ければわりと安心して見れました。
押される場面は多かったけど、関くんは落ち着いてたし、何よりもDF陣しっかりしてたのが良かったかな。(まあDF陣はリーグ戦とそんな変わらないのか…笑) 
茂木くんもサテライト川崎の時より前のポジションをとって攻撃によく絡んでて、サテライト川崎の100倍は良いプレーしてました。

しかし関東アウェイ2連勝です!
去年の関東アウェイなんて1試合しか勝たなかったのに!(清水戦)
こりゃ幸先いいです!
そしてナビスコ2連勝!
こりゃ、ナビスコいけるんじゃない??

0-1
得点者:富田晋伍(仙台)

【応援上映】KING OF PRISM by PrettyRhythm 感想

来ちゃった♡
f:id:kumanofc:20160324184632j:image
f:id:kumanofc:20160324184634j:image

買っちゃった♡
f:id:kumanofc:20160324184649j:image

ということでキンプリ応援上映見てきました!

前回のブログ

前回、前情報なしで見に行って謎な部分が多かったので、プリティーリズムレインボーライブの男子回をチェックし、(男子回はEVENT | 「KING OF PRISM by PrettyRhythm」公式サイトを参考に7話分見ました)
まあ正直7話みたところでヒロが性格悪すぎて大丈夫か??ってなっただけで何故尻からハチミツをだすのか、とか解決されないままでしたがペンライト購入して映画館へレッツゴー

そわそわしながら着席、その後予告からすごい!告白実行委員会の盛り上がりすごい!みんな「おー!」とか「がんばれー!」とかヤジ言うくせに、「ずっと前から好きでした!」のセリフは全員シーーーーーーンとなって聞く。訓練されているなぁ…といった感じ。

週替わりメッセージは前回見たときと同じ、シンちゃんとユキ様。ここであ、この映画3日前に見たわ…と気づく。こんなスパンで同じ映画見に行ったの初めてだわ…
 
冒頭のオバレライブシーンからものすごい熱気!そして気づく、この映画館めっちゃ明るいっ!みんなペンライト持ってて本当にアイドルのライブ会場みたいだった!!前の人のペンライトに合わせて色変えカチカチがんばりました。とっても忙しないw

お決まりの合いの手などは勉強不足でついていけない事が多かったんですが、
「カヅキ先輩がお前に負けるわけないだろ!」
「そーだ!そーだ!」
だけはしっかりやれて大満足。
手のひらクルーテオなタイガくそ可愛いよ(;_;)

すごいな、と思ったのは会場の一体感。ライブシーンの歓声が映画の音なのか会場の声なのかわからなかった。とくにコウジが電車に乗って旅立った後のシクシクシク(泣き声)がすごかった!すごい悲しみに溢れてた!その後のシンちゃんのクソ明るい歌!戻るみんなの笑顔!からーの「皆さんに言いたい事がありまーす!!」で何故か泣いている私がいた。前回見に行った時は笑を堪える耐久映画だったのに。泣きながらペンライト振ってる私。すごいよ、すごいよキンプリ!!

応援上映はタイバニのユーストを思い出しました。リアルタイムでみんな思った事を発信する感じ。ニコ生とかとも似てるかも。それが現実世界に来てしまった!みたいな。非常に現代っぽいイベントだな、と。
その現代っぽさにアラサー以上なら誰でも歌えるTKサウンドを持ってきたのは発想の勝利としか言いようがない。冒頭に提供が出てきたときの「avex pictures」に「ありがとー!!」と叫びたくなる気持ち、とてもよく分かる。なんというか、小室哲哉に圧倒的感謝。

上映終了後は「カヅキ先輩かっこよかったねー!」「あの曲めっちゃ良い曲だねー!」と感想が完全にライブ帰り。そして世界が煌めいて見えました。シンちゃんわかるよ、私もプリズムショーが大好きになったよ。

なんかさ、日本に産まれて、日本のアニメが好きで良かったなと思いました。こんなエンターテイメント、日本に産まれなきゃ出会えなかったと思うもん。クールジャパンですね!

そしてこの素晴らしさを誰かに伝えたくなる!年始にサッカーや映画やライブ、見に行くだけで忘れていくのが勿体無い気がして備忘録的に始めたこのブログ、やってて良かったと思いました。別に誰かに向けて書いてる訳じゃないけど、この煌めきを残せて良かった。この伝えたくなる思いに駆られた人が多いから口コミ的にキンプリ人気が広がってるのかなとも思います。
キンプリはいいぞ!!
あと3回くらい行きたいな!!