生活(仮)

サッカー、アニメ、音楽。備忘録。

劇場版selector destructed WIXOSS 感想

劇場版selector destructed WIXOSSを見てきました。
f:id:kumanofc:20160226081920j:image
オリジナルストーリーも含めたTVシリーズ再録という内容。率直な感想としては、TVシリーズでモヤっとしてた部分をフワッとさせて終わった…という感じでした。
私の頭が悪いのか、正直え?今のどういう事??みたいな場面がチラチラありました。
しかしそんな思いもEDの分島花音さんの楽曲の勢いが凄すぎて「あーもうよく分かんないけどみんな幸せになったっぽくて良かったね!!」という気持ちに落ち着きました。ハッピーエンド万歳。
selectorが岡田麿里まどマギと言われる理由もわかります。最終的に精神世界の話になったところとかもね。ただハッピーエンドに終わったことが岡田麿里っぽくて良いなぁと思いました。後味悪い話もたまには良いんですが、TVシリーズで2期までやって、劇場版!って風呂敷広げたならみんな幸せになって終わってほしいですよ。気持ち的には

そしてそして、なんと言っても戦闘シーンがクソかっこ良かった!音楽がすごくカッコいい!音響すごく良い!迫力やばかったです。この戦闘シーンだけでも映画化した価値あると思います。TVシリーズの再録でもこういう変化を映画館で見たかったのよ!!と。テンション上がりました。

入口では入場者特典の色紙とカードを頂きました。カード目当てに来る人もいるのかな?
ちょっとビックリしたんですけど、私が見に行った回はお客さんほとんど男性で。男性1人とかの人も結構いて、男性人気あるんだな〜と思いました。まあよくよく考えると登場人物も弟以外女の子だしね。
 
しかしこの映画見たところでWIXOSSやりたい!って方は現れるのだろうか…
誰得かわからない夢限少女システム…
タカラトミーさんの販促活動はこれで良かったのか?という疑問は残りますが、総合的には映画館で見た方が良い映画、selectorシリーズこれにて完結!みんなハッピーエンドでよかったね!でした。おつかれさまでした!