生活(仮)

サッカー、アニメ、音楽。備忘録。

KING OF PRISM by PrettyRhythm 感想

キンプリ。見てきました。
特に見に行く予定もなくチェックもしてなかったのに「なんかすげーらしい」という噂を聞いて、前情報なしで見に行きました。

まず週替わりの選挙メッセージでユキノジョウさんが「僕の特技はプリズムジャンプ」と言った時点で「???????」となりました。
その後、本編が始まりいきなりのライブシーン。朝アニメの様なCGのライブシーンはなかなかの迫力。そしてキラキラしている。楽曲もいい感じ♪ 画面に見入っていたらキラキラしながら人間が分裂(無限ハグって言うらしいです) それに「はあああ〜ん♡」という喘ぎ声をあげる観客席にいる主人公のシン。
「???????」
立て続けに精神世界のチャリンコシーン。
決めゼリフ「公道での二人乗りは禁止だよ☆」
俺氏、この時点で急いで鞄からハンカチを取り出す。ここから1時間、口にハンカチあてて見ました。すごく喉が渇いたけどジュース飲めませんでした。吹き出しそうで。もう耐久系映画はコナンで充分だよー(;_;)(;_;)(;_;)

そこからは怒涛です。
褐色少年達のEZ DO DANCEは何故かどエロい衣装ですし、ダンス(バトル)中に炎出すわ、大剣出すわ、大剣の攻撃を腹筋(シックスパック)で止めるわのてんこ盛り。
オバレのラストライブは感動的なシーンなんだろうが最終的になんでコイツ尻からハチミツ出したんだ??という疑問しか残らなかった。

最後にはプリティーリズムのキャラだと思われる女の子達のライブシーンも。やはり女の子はかわいいな!元は女児アニメなんだな!でもその中に赤ちゃん抱いた聖母マリア風な女子がいたけど、あれ、なんだ??

怒涛の1時間。だが映画が終わった後は不思議と世界が輝いて見えました。あぁ、これがプリズムの煌めきってやつかなって(遠い目)
これは是非アニメ好きな人は見た方が良いですね。これこそがクールジャパンです。

映画見終わってからはずっと頭からEZ DO DANCEが離れず。しかも武内君の超低音で。武内君、良かったねいい役もらって。このまま小杉十郎太、安元コースを進んで欲しい!

あとは映画見てる最中、隣の席のお姉さんがずっと笑こらえてて、「お姉さんがんばれ!がんばれ!」って思ってました。俺だけお姉さん応援上映でした。
まあ、本物の応援上映も見に行ってる自分の姿も容易に想像できますがね。多分行くわコレ。
おや?これがキンプリはいいぞってやつですかね。キンプリはいいぞ!
見事にハマりました。オススメです。